辰巳会・会報「たつみ」をe-book化して公開します。

2021.11.7.

たつみ誌表紙(縦).png 鈴木商店記念館では、鈴木商店に関連する書籍・資料をデジタル化(e-book)して公開していますが、この度、鈴木商店の親睦組織「辰巳会」の会報「たつみ」全77巻をe-book化しました。鈴木商店の知られざる活動内容、金子直吉を始め鈴木社員の躍動する姿が再発見できるでしょう。

「たつみ」誌は、「辰己会」発足(昭和36(1961)年)から3年後の昭和39(1964)年5月、辰己会の活動および辰己会会員の動静を記録するために発刊されました。

 辰己会会長の高畑誠一の題字と発刊の辞により創刊号が発行されました。「たつみ」は、鈴木商店に在籍したOB(辰己会正会員)による投稿記事により構成され、鈴木商店時代の活動、金子直吉の思い出や金子の偉業を偲ぶ内容が多数掲載されています。

「たつみ」誌は、平成26(2014)年9月の第77号まで発行されましたが、鈴木商店の活動を知る貴重な資料です。実際に鈴木商店に勤務したOBの投稿を通じて鈴木商店の知られざる側面を知ることができます。(当記念館トップページ左側の縦バナー「鈴木商店とは」の内の「辰巳会会報誌・たつみ」または「辰巳会会報誌・たつみ」よりご覧ください。)

なお、現在「たつみ」第29号までの各号のトピックスを"編集委員会ブログ"ページにて定期的にご紹介しています。今後も引き続き各号のトピックスをご紹介してまいります。

関連資料

関連リンク

TOP