楓英吉

鈴木商店鉄材部責任者、日本発条初代社長

生年 明治25(1892)年
没年 昭和32(1957)年

高知商業から大正3(1914)年神戸高商卒。鈴木商店に入社。鉄材部に配属。鈴木破綻時は鉄材部長。新会社日商の設立にあたり高畑誠一の片腕として活躍。昭和7(1932)年取締役。昭和14(33)年の日本発条の設立に尽力し、初代社長に就任。昭和20(1945)年日商専務を兼任。墓は鈴木商店ゆかりの神戸祥龍寺にあり鈴木よね記念像と隣り合わせに立つ。

関連リンク

TOP