②鈴木商店東京事務所・東京支店

日本最初のビルディングに入居

東京海上ビルディングは大正7年(1918)年に竣工。日本で最初にビルディングという名のついたビルである。鈴木商店は前年に日本一の総合商社となり、同ビル竣工直後に鈴木商店東京事務所として入居している。トップには長崎英造がいた。金子直吉は長崎宛てに頻繁に書簡を出しており、それに書かれている住所は、丸の内・東京海上ビルディングとなっている。

また丸の内、三菱ビルは鈴木商店東京支店として鈴木商店四天王と呼ばれた窪田駒吉が指揮を振っていた。

関連資料

  • 左から東京海上ビル、ステーションホテル、丸ビル
  • 金子が長崎に宛てた書簡
  • 丸の内ビルディング

TOP