(A)-⑧岡町

初代社長、岡新六に由来する町名

岡町は築別川の左岸、築別炭砿駅の南西方向、谷町の南側に位置していた。その名称は羽幌炭砿創業時の初代社長、岡新六の名字に由来する。

岡新六は、鉱山監督局、鉄道省、南満州鉄道、満鉄撫順炭砿研究所などの勤務で培った豊富な知見、工学博士ならではの石炭に関する豊富な学術知識、優れた経営能力をあわせ持つ、余人をもって代えがたい貴重な人物であり、羽幌炭砿に残した功績は余りにも大きい。

当時、岡町には太陽小学校があった。

  • 岡町跡(平成26年9月) 
  • 岡町(中央は太陽小学校)(当時)
  • 岡新六

TOP