(A)-⑦谷町

創業時の役員、谷治之助に由来する町名

谷町は築別川の右岸と左岸、築別炭砿駅の南西方向、岡町の北側、下古賀町の南側に位置していた。その名称は羽幌炭砿創業時の監査役、谷治之助の名字に由来する。

谷治之助は、かつて鈴木商店において主要ポストを占めていた土佐派(その中核は高知商業のOB)の最年長者で、「鈴木の四天王」と呼ばれた人物の一人である。太陽曹達を始め鈴木商店の関係会社各社の役員、さらには鈴木商店本体の監査役を務めた。炭砿創業時は監査役であった。                                         

当時、谷町には谷町川端商店街、谷町大五百貨店、生協、製パン工場などがあった。

  • 岡町跡から見た谷町跡(平成26年9月)
  • 右奥の築別川が湾曲している場所の左側が谷町(当時)
  • 谷治之助

TOP