太陽鉱工株式会社が70年史を刊行されました。

2020.5.1.

IMG_20200413_0001.jpgモリブデン、バナジウム等のレアメタル(希少金属)やレアアース(希土類)の専業メーカーで、当記念館の特別協賛企業でもある太陽鉱工株式会社は、昭和24(1949)年3月31日の設立から数えて昨年(2019年)創業70周年を迎えました。  

また、同社は第一次世界大戦勃発後に鈴木商店が英国・マガディソーダ社が販売するイギリス領ケニアの天然ソーダ(炭酸ナトリウム)の一手販販売権を獲得したことから、そのための輸入販売会社として大正8(1919)年10月1日に設立された太陽曹達株式会社を源流とし、昨年が太陽曹達の創業から100年の節目に当たることから昨年12月、"創業百年の軌跡"と題する「太陽鉱工70年史」を刊行されましたのでご紹介します。

同社史では、プロローグ(前史)として太陽曹達設立前までの鈴木商店の歩みを「太陽鉱工のルーツ」と捉え、第一部では、太陽曹達の設立から太陽産業を経て太陽鉱工の誕生から、同社がモリブデン・バナジウムのトップメーカーにまで成長する躍進期に至る30年を"ダイジェスト"にまとめ、第二部では、その後の40年の歩みを"太陽鉱工 近40年史"として振り返っています。

なお、同社史「本編」の目次は次のとおりです。

プロローグ 鈴木商店の企業家精神 - 太陽鉱工のルーツ ―
 第1節 鈴木商店の誕生
 第2節 新生鈴木商店
 第3節 大いなる飛躍
 第4節 頂点へ
 第5節 鈴木商店の破綻とその後の展開

第1部 太陽鉱工 30年史ダイジェスト
 第1章 太陽曹達・太陽産業の設立
 第2章 太陽鉱工の設立
 第3章 躍進への軌道
 第4章 モリブデンの需要とモリブデン懇話会
 第5章 さらなる発展に向けて
 第6章 都市鉱山の誕生

第2部 太陽鉱工 近40年史
 第1章 モリブデン・バナジウムのトップ企業への挑戦
 第2章 経営合理化と新規事業の模索
 第3章 経営の安定化と生産体制の整備
 第4章 新日本金属化学の吸収合併と赤穂・福井工場の拡充
 第5章 事業の多角化と経営の安定
 第6章 競争力強化と次世代に向けての事業展開

  
同社は、鈴木商店の企業家精神を受け継ぎ、製鋼、石油化学、ハイテク産業等を支える素材企業として「独創的な自主技術開発」を基に「顧客の要望に応える製品供給」、「環境との調和と安全の確保」の経営理念の下、安全・快適・豊かな社会の実現に向けてチャレンジを続けています。

下記の関連リンクもあわせてご覧下さい。

関連リンク

TOP